2011/05/18

【プチ菜園.3】ひとめぼれ~



「今年は米もつくる!」

カミさんが、生協で「稲作」を見つけてきた。
先達てのゴーヤの件と言い、今年はなんだか気合がはいっている(^_^)。

以前、田園都市生活という雑誌に、ちらっと載ったことのあるウチのプランター菜園。
小さいのはそのままだがf^_^;、最近なんだか賑やかだ。
米の品種は「ひとめぼれ」。

モミを水栽培すると、白い芽が出てくる。水は毎日かえる。その係は長男小5。
一週間程度で、芽が1mmくらいになったら土に植え、それが苗に・・・と、成長していく。


Dash村ではないが・・・・
こういったことに取組むことで、子供だけでなく、建築士としての自分自身も「見えない何か」を常に感じていたいと思っている。
震災以降、省エネ・節電が叫ばれるが、効率偏重だった経済構造への見直しも露呈している。テクニカルな部分と、クリエイティブな部分、本当はどちらも重要だ。



擬似田んぼはペットボトルでもいいらしいが、1.5リットル・ペットボトルあたり、ひと苗らしいので、これだけモミがあると、どれだけの本数になるのか・・・


そして、秋には本当に収穫できるのか・・・


我が家のチャレンジは、つづく・・・(^_^)



関連記事
ゴーヤの栽培と建築デザイン
ゴーヤのグリーン・カーテン
暑い日の対処法






0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆