2010/11/01

ビジネス・プラン・コンテスト


先達て、首都圏産業活性化機構(通称:TAMA協会)主催で開催された、ビジネス・プラン・コンテストでプランの提案を行った。
22社応募のあった中から、最終プレゼンは8社。

このコンテストの面白いところは、最終プレゼンに残った8社には「メンター」と呼ばれる、経営のプロ・先生方から、プランの内容と、プレゼンテーションについて指導が受けられる。
そもそも、建築士事務所は業態として目新しさが無く、その上、日々の業務も「カタチを考察」する時間がほとんどだ。なので、ビジネス・プランをまとめた経験もほとんどない。
なので、今回は「勉強」のつもりで参加。
自身の業態や、それを生かした新規プロジェクトに、第3者的な立場から指導を頂ける機会はそうそうない。
しかもその「先生方」は、元キリン・ビバレッジ社長の阿部洋己先生をはじめ、名実ともに素晴らしい方々がそろっている。
単に募集・競争ではなく、「育成」もテーマとしてあるコンテスト。

アイズのプランは、不動産業社とコラボで取組む、「免税を受けられる土地売買制度とデザイナー住宅」パッケージ化したモデル。
建築士業務で日々疑問に感じていた部分を、地主さんや建主さんに喜んでもらえる仕組みに組変えた。
地主さんは、より有利に土地の売却ができて。。。。
建主さんは、よりリーズナブルに、より安心のデザイナー住宅が手に入る。

コンテストの結果は、3番手入賞。
後から聞いた話では、結構惜しいところにもいたらしく、上位とも超僅差だったそうだ。 1票差とか。。。
その日はあまり実感がなかった。しかし、夜が明け、そんな話を耳にしたり、仲間に喜んでもらえると、喜びとやる気が沸いてきているし、折角ならもう一つ上だったらと欲も出てくてきたりしている(^_^)。

コンテストの翌々日、仲間とのブレスとも大いに盛り上がった。勢いあまって、喧嘩腰になるくらい・・・f(^_^;)
実際、現在はスタートライン。これからが楽しみだ。


コンテストの詳しい内容は・・・TAMA協会 コーディネータ 松浦利幸さんのブログ「ベンチャー温故知新」で。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。ぽちっと。。。m(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆