2010/09/26

ハラ・ミュージアム・アークは、伊香保温泉にあった。。



先達て伊香保温泉へ。阿部経営塾の有志数名との集まりがあった。
合流前にちょっと寄り道。
磯崎新設計、ハラ・ミュージアム・アークへ。

建ったのは確か学生の頃だから、もう20年程前。
三角屋根の形状が、その頃っぽい感じ。。。。
当時の磯崎新氏設計は、一つの案件でイロイロなカタチが混在してたので、シンプルで「らしくない」印象があった。
実際、細かいディテールを、ちまちま積み重ねるというよりは、削ぎ落としていく設計アプローチに見える。
魅せる美術品を中心に、美術館として「順路」を固定せず、観る人に導線を委ねて、その場の自然環境・風景との関係性を大事にしたのが良く分かるプランニングだった。
その為に「圧倒する建築・ディテール」は不要という考えなのだろう。

この日は、あいにく曇天で「赤城の山」が見えなかったのが、とても残念だった。


寒いので、カフェでコーヒーを。ここは、後から新設されたらしい。
スープ缶の隣。既存の設計思想を壊さず、かつ付帯施設としての機能もよい位置にある。


この頃、有志からTELがあり、「今どこ?どうせどっかの建物でも見てるんでしょ。」と、行動が読まれていたのがちょっとシャクだったり。。。(^_^;)。
この後、車で3分、伊香保温泉で合流。





人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。ぽちっと。。。m(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆