2010/09/03

お一人さま。。。。




「ひとり会議」のタイトルだけで買ってしまった。。。。

と言うのも、週一で本当に「ひとり会議」をしていたりした。。。(^_^;)。
振り返りや、仕事の調整など、土曜のAMが「頭の中のを棚卸し」をする時間。

この本の結びに
“ひとり会議のテーマは、次第に「いかに生きるか」ということになってきます”とあった。

確かにそうなっていたかも。
「ひとり会議」は、仕事のための時間だったが、アラフォーで、いっぱいいっぱいの自分には(^_^;)、仕事そのものが生き方の中心にはなる。



自分に向かう理由付は、

“意識できる意識と、意識できない無意識の割合をビット数にあらわすと、なんと140対20000。

無意識はかたときも休むことなく、思ったことを、完璧に実現しています。

変わりたいとは思っても、無意識は「変わりたくない」と思っています。

だから「自分らしさを」を書き換える”



要は、無意識をプラスに向けるという主旨。自分は、とてもすんなり読み込めた。
実は、この本の参考文献の10冊のうち、3冊は読んだことがあった。
どうりでと思いつつも、10冊をまとめて読んだような気がしたり。。。。。

先達ての出張で読んだ本。読後、この本を参考に、すこし手帳の使い方に修正をいれてみた。

「ひとり会議」は、やっぱり悪くない(^_^)。


1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
山崎拓巳 (著)





人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。ぽちっと。。。m(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆