2020/10/12

子ども夢パーク・リノベーション


川崎市児童施設、子ども夢パークの多目的ホール・リノベーション、
無事プロジェクト完了を迎えました。

以前は半屋外の空間を、完全屋内型の多目的ホールへリノベーション。
子どもたちを、やさしく・やわらかく包み込むようなイメージ。


腰壁の杉板ランダム貼は、近隣の谷戸をモチーフにしています。

ビフォー

アフター




通常は間仕切壁で2部屋に分けて、子供たちや地域へ開放。
講演を行うときは、100人弱の収容が可能です。


天井の杉材は、一度塗料を塗ってすぐに拭き上げます。
木目の表情はしっかり残りますが、柔らかい印象に変化させる手法です。

照明も、公共施設にありがちな全般照明とせず、
ダウンライトで、光の表情を豊かにちりばめました。

この施設の魅力である、自然の要素を
建築・インテリアに置き換えることがコンセプト。
谷戸・樹木・光・・・・
子ども達をあたたかく迎える空間にデザインしました。

アトリエアイズWEB: www.a-iz.co.jp
住宅専門サイト:www.my-onlyhouse.com









0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆