2020/08/14

学校のトイレ





地元公立小中学校、トイレ・リノベーション・デザイン、検討案です。

コンピュータ・グラッフィックスの新しいシステムを今年導入しまして、

やっとイメージに近いパースになってきました。

これまでも、CGは基本内製でした。

成果品のアウトプットではなく、検討のツールを主眼として使っています。

CGですと広角部分がゆがむ傾向にありますが、素材感を含めた検討は

模型では少々事足りないことがあります。

新システムでは、照明の計算もより高度ととなり、検討がリアルに。

もちろん、クライアントとの打合せにも使います。


トイレのような、明快な空間は素材の表情・照明の計画が要です。

市内でも、改修されていても、デザイン性が希薄で、

ただ新しくなっただけのトイレが散見されていました。

ですので、積極的に「居心地の良いトイレ・デザイン」に取り組みました。

勿論、仕様は他と同程度を基準に、少しの+αと素材の使い方アレンジで

イメージを大きく変えています。


折角、子供たちの施設に関わるのですから、大人もがっばてるぞ感を

潜在的にでも、空間を通して伝えたいと考えています。


アトリエアイズWEB: www.a-iz.co.jp
住宅専門サイト:www.my-onlyhouse.com


0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆