2015/02/02

「分かりやすい理由」


Ferrari デイトナは、デザイン・レベルが高すぎます。
大きな流れるようなプロポーションから、細部のディテールまで、絶妙なバランス。
スケッチを描くには、ハードルの高い名車です。

これまで「デイトナ」チャレンジ三回目。
左去年10月、右3ヶ月後の今回。
昨夏から始めたスケッチ・トレーニング、やっと「力強さ」みたいなものが、自分なりに表現できるようになってきました。車・車のある風景は、建築とは趣向が異なるようです。

旧車スケッチの作画と、建築デザインの業務を、「その理屈・その効果を繋げる」、考え方・捉え方をたまに求められます。本人は、ただ「創作の時間・無心になる時間」を、嗜好の範疇で楽しんでいるだけなのですが。

なんにでも「分かりやすい理由」を求められるのは、「だれでもキャッチコピー」時代ならではな気がします。


AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆