2015/01/30

デザインの方針



首都圏にある狭小住宅のバスルーム。
雪の日は「雪見風呂」。

敷地形状・隣地住居を考慮し、バスルームの窓からの眺めはよく、
かつ、プライバシーも確保した間取りです。

スマートハウスのような機能性能も重要かもしれませんが、
心地よい間取りがあっての「住環境」が、デザイン方針です。

AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆