2015/01/30

デザインの方針



首都圏にある狭小住宅のバスルーム。
雪の日は「雪見風呂」。

敷地形状・隣地住居を考慮し、バスルームの窓からの眺めはよく、
かつ、プライバシーも確保した間取りです。

スマートハウスのような機能性能も重要かもしれませんが、
心地よい間取りがあっての「住環境」が、デザイン方針です。

AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 

2015/01/23

観る側、撮ってもらう側から「撮る側」へ


パワーランチ前に、フランク・ロイド・ライト設計、自由学園 明日館により道。

約20年ぶりの一眼を手に。
普段、建築写真は観る側、撮ってもらう側。

いざ、撮るとなると、これまでのように気楽にいけずに、
何をどー撮ればよいのやら、、、、

それが「素人」という事ですが、道のりの長さを、、、

AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 

2015/01/19

菜の花の季節


ヘリテージマネージャー(歴史的建築物保全活用講座)のまち歩きで、神奈川県二宮市へ。
海あり、山あり、まちありの、「景観資産」が豊かなエリアでした。
相模湾も一望できる「吾妻山」では、菜の花が見ごろでした。
富士山も見えるのですが、その時間は残念ながら雲が・・・・本当は、写真右側に。



AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 



2015/01/16

サンプルを並べて

着工前に、まだ決まっていない箇所のサンプルを確認。
同じ素材感でもメーカーによって、かなりニュアンスが違います。
その「違い」が「空間の差別化」でもあり。

AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 

2015/01/13

磯崎新 12x5=60,展覧会


ワタリウム、十何年ぶり。
watari-um, ARATA ISOZAKI 磯崎新 12x5=60,展覧会

磯崎さんの時代は、「建築」と「アート」との距離感が、今程なかったように見えた。
様々なスタイル・スタンスがあってよいとは思う、、、、で、自分は、、、、。

AIZ ARCHITECT & INTERIOR DESIGN  www.a-iz.co.jp 

2015/01/05

謹賀新年

謹んで新年の御祝辞を申し上げます。
皆様良いお年をお迎えの事と存じます。


新しい年が始まりました。
昨年は消費税のバタバタのスタートでしたが、そのせいか今年は妙に静かなような気がします。



幣社にとって、2015は法人化11年、創業13年の新春となります。
どうぞ本年もよろしくお願い致します。

フェイスブックページはじめました☆