2013/12/12

スケッチの「価値」




紡ぎ出す作業の過程では、グチャグチャとした絵面になりますが、そのグチャグチャも最終的に整ったカタチにするための大事なプロセス。
そして、そのプロセスがプランニングそのものになります。

実際、クライアント・プレゼンの8割はこの思考・スケッチ。コンセプトを考え、プランニングに昇華する作業。「価値」はそこで創られます。

残りの2割が目に見えてくる資料。資料の方が時間がかかるので逆に捉えがちですが、しっかりした思考=コンセプトがプランニングにないと、いくら体裁よくても・・・体裁だけであれば、どこぞのメーカーさんの既製で良い訳で・・・


AIZの住宅専門WEB http://www.my-onlyhouse.com/

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆