2013/10/21

「思い出の材料」を・・・



住宅案件、解体工事中です。

何十年も住んでいた家には、「思い出」「思い入れ」のある部材があります。

今回は「無垢材の梁」。おじいさまこだわりの材料だったそうで、新しい家にも引き継ぎます。
そんな時は、解体業とは別に大工の手で丁寧に解体します。
はずして見えてきた収縮割れがちょっと気になりますが・・・ますは無事搬出。

AIZ家づくり専門WEB http://www.my-onlyhouse.com

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆