2013/08/13

川崎行政との意見交換会②

元住吉のブレーメン通りで、デザインコントロールの取組を川崎市と連携して行っています。
これまでのブレーメン通り商店街は、モールの設置や舗装など「STREET」単位の取組でした。
平成20年に、川崎市から「景観形成地区」に指定されて、戸々の建築等の規制をかける「ARCHITECT]の単位へ移行しつつあります。
そこで、建築士の職能が必要となり、関わることとなりました。

賑わいをそのままに、カタチや色、緑をもっと増やそうがわたしたちの大きなテーマです。

地元の若手建築士として、その経緯とまちづくりでの実績を御報告しました。


AIZ WEB SITE www.a-iz.co.jp


0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆