2012/07/31

猛暑対策のインテリアデザイン



これだけ暑いと、日中での体力消耗は相当。家に帰ってからの「休息」が、本当に大切です。
暑さ対策、空間設計者にできることは、「ゆっくり休むための空間デザイン」。

眠りは、眠り始めの3時間で決まると言われています。
その間の睡眠が一番深く、それ以降は比較的浅い。なので、最初の3時間でいかに深く眠れるかが、体を休めせるための鍵。

朝日が気持ちよく入る部屋でも、夜ぐっすり休めなくては、爽やかな朝はありません。

建築設計ができる「猛暑対策」は、「リラックスできる寝室」のデザインです。


「ひとときの積重ね」を大切出来る住宅設計・・・http://www.a-iz.co.jp/house




人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ ブログランキング
アトリエ アイズ WEB

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆