2012/05/27

建築の単位、まちづくりの取組


地元川崎での「まちづくり活動」。
昨年度からの取組で、一つの「成果」が出来ました。

元住吉のブレーメン通り「街なみデザインのヒント集」です。
市より、景観形成地区に指定された商店街の街なみを、「にぎわい・いろ・かたち・みどり」の切り口で、「建築・商店デザインの手法」の集積。
全20Pに及ぶ力作です(^^)

正直、短期間でのまとめは大変でした~^^;
交流が図れなれば成し得ませんし、屁理屈捏ねて難しくしても意味はありません。
しかし、商店街の皆さんや関わる行政の担当者、そして終結したメンバー等々、本当に「人と機会」に恵まれました。
メンバーみんなが「冊子を読んでもらいたい」「まちづくりに多くの人が関わってもらいたい」と思っていました。


建築士は「一戸」の建物のためにある資格です。普段の業務も勿論そう。
しかし単なる「一」とみるか、まち・街なみの「構成要素」として捉えるかで、取組・感性は大きく異なります。

「他と関わり合う」建築デザイン、建築士活動であり続けたいと思います。




人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ ブログランキング
アトリエ アイズ WEB

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆