2011/08/01

ロケハン

地元、川崎に「しんゆり映画祭」という、市民イベントがある。
今年で17回目。故今村昌平監督が発起人の映画祭で、毎年かなりの盛況振りをみせている。

ある思いから、今年度から、ボランティアとしてその活動に参加させてもらった。
自分の担当は「美術班」、会場の装飾や、駅から会場までの告知など、そのデザインと設営がおしごと。
昨日は、各所のロケハンに。

新百合ヶ丘には、アートセンターという「公共の映画館」があり、これも会場の一つ。
駅から数分で立地も悪くなく、昨日雨にもかかわらず賑わっていた。しんゆりではこうした市民活動が活発だ。

これまでの経緯や、過去の事例なども聞かせてもらう。
とても市民レベルとは思えない内容のものも多く、聞いていても楽しい。
ただ、毎年「駅から分かりづらい」という声が多いそうだ。

「駅からの立地」は道一本。とてもアクセスが良いはずなのだが・・・・見てみると、その建物が「映画館」であり「どんな催し」をしているのか告知できる看板など、建築的に設置されたものが一切ない・・・
無いことはないのだが、入り口の目の前に来ないと見えない・・・・という、公共建築にありがちな、すこぶる不親切な設計。施設を運営者側も、とても苦労されているそうだ。
建築業界人としてなんとも恥ずかしい(>_<)。

しかし、そんな環境でも色々工夫を重ねてきたそうだ。
しかも驚くほどの低予算で!まさに「市民の手作り」のイベント。
建築業界人としてもそうだが、一市民として、どんなお役にたてるか・・・・
まぁまずは、皆さんと楽しくやれればいいかなぁ。。。。。



人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ ブログランキング
アトリエ アイズ WEB

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆