2011/07/01

「水」で出すコーヒー。


この猛暑の中、今日はクライアントがシゴト場に来られる。
企業の店舗開発担当の方で、某案件について建築法規をどう扱えばよいかのご相談。

店舗デザインは、建築士よりもインテリア・デザイナーに、という傾向が強いが、「法規・構造に強く、インテリアのデザインもできる」ということで、もう10年近いお付き合いを頂いている。
チェーン店だが、画一的なデザインで店舗展開をする企業ではなく、その地域ごと・立地ごとに戦略をたて、異なったデザインの出店をしている、非常に一店一店を大事にする企業。
例えばマクドナルドのように「Mマーク」で認知させ、来店動機を起こすという手法ではないので、10年経った今でも新鮮で、クライアントも私も真剣勝負。そして毎回、非常に楽しくシゴトをさせていただいている。

ということで・・・・・朝から「水出しコーヒー」をセット。

通常、お湯を通す淹れ方と一番違うのが、「時間がかかること」。
1秒間に1滴のペースで、挽いた豆に水をおとし、淹れていく。自分的にはネルドリップが一番好みではあるが、これはこれでとてもやわらかい味わいになり、特にこの時期の「水出しアイスコーヒー」はまた格別・・・・・(^_^)。


予定は昼過ぎだから、一度冷やしてちょうどいい頃合だ。
コーヒーの話しは止まらないので、今日はこの辺で。


人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ ブログランキング



アトリエ アイズ WEB

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆