2011/03/28

たくさんのカラーチップは、デザインのこだわり(^_^)



建築デザインでは塗装色を選ぶとき「ニットコウ(日塗工)」のカラーチップを使います。
ニットコウは「日本塗装工業会」の略。全600強程度の色。

建築業界の標準ツール・・・では、ありますが・・・・私にとっては、これだけでは全然足りない。
今では、建築業界以外の、印刷業界用、自動車業界用などまでカラーチップが増えました。


他業種のものは、顔料が異なるので、建築用塗料では「再現」しきれない事が通例。
印刷用や自動車用だと、カラーチップ通りの色ができないのです。

それでも現場の職人さんと、すったもんだしながら「イメージの色」をつくっていきます。
建築業界的には日塗工で済んでいるので、往々にして最初は嫌がられます・・・f^_^;。

そもそも、自然の色数は何十万色、何百万色・・・無限、とまで言われています。
そうなると、その素材感と並ぶ色、置かれている什器や物品の背景である色が、600程度の選択肢ですむはずはないのです。


建築業界の色数が一番少なかったりします。
・・・すごく不思議です。








atelier Aiz WEB SITE ・・・ http://www.a-iz.co.jp/
 


人気ブログランキングへ にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ ブログランキング

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆