2011/02/18

省エネ照明の不思議・・・1 有機ELがクル!



LED照明。昨年後半くらいから一気に広まりだした。
値段はまだソコソコするが、商品郡が増えかなり選べるようになった。
今後も伸びていく・・・・のだろうが、最近、LEDよりも有機ELの方が「来る」かも知れないと言う話をチラホラ耳にする。

LED照明は「点光源」で、光の「直進性が強く」、従来の照明同等に広い範囲を明るくするには、まだ目劣りする。
有機ELは「面光源」。薄く軽く、広い範囲で発光。平均的に空間を明るくするのに向いている光源。すでに薄型TV・モニタでは使われている。

「導入コストがどこまで下がるか」で、普及の速度は決まっていくのだろうが、家電等にも応用範囲のある有機ELの方が、技術革新・コスト革新が速いかも・・・というのがその根拠。

「性能・性質」が異なるので、どちらも「うまく使い分け」が現実的な今後の姿なのかなぁ・・・と思いつつ。。。。


実は、LEDが出始めてから、ものすごく疑問に感じていることがるんだけど・・・・・



つづく





人気ブログランキングへ 人気ブログランキング
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ にほんブログ村
応援ありがとうございます。ぽちっと。。。m(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆