2010/07/27

「玄関」のデザイン 2 アプローチ編


「玄関・入口」に至るまでの「楽しみ」がある。

日本の住宅事情では「至る距離」が、あまりなかったりもするが、それでも「アプローチ」は「最初の空間」である。

静けさ・落ち着き・明るさ・斬新・緑の。。。などなど、それこそ住宅は住まい手の「人となり」が出る。

それが「最初の空間」なのだから、こちらもイメージを膨らませる。

そこを歩く人が、「どんな期待」を、その家にするか・・・

そして玄関をくぐった後、良い意味で「期待を大きく裏切りる空間」をつくる。
そんな手法も面白い。

空間構成は起承転結にも似ている。玄関廻りは「起」のデザインだ。



人気ブログランキングへ

人気ブログランキング
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。ぽちっと。。。m(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆