2010/07/26

「玄関」のデザイン 1



「入口」は、店舗だろうが、家だろうが、向こうにある空間の「顔」である。

帰ってきた者・訪れる者への、「お出迎えの瞬間」にある。
内を「期待」させる一時だ。

建物全体のボリュームがあっての玄関のスケールだし、入口のデザインあっての建物プロポーションでもある。
どちらだけが正解ということもない。

デザイナーとしては、「入口」には空間のコンセプトを「凝縮」したもの、もしくは、デザイン・エッセンスを「垣間見せる」ものを配置する。

不要に立派である必要は無いが、中途半端にチープなのもちょっと寂しい。

その加減は「感性の力量」だと思う。




人気ブログランキングへ
人気ブログランキング
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
応援ありがとうございます。ぽちっと。。。m(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆