2010/06/28

「人間のあり方」その2


  
昨日のブログにつづき、 

人間のあり方 船井幸雄著

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「学び、活かし、生成発展しよう。しかも前向きの意思をもって」というのが、サムシング・グレートというか「宇宙意思」が、われわれ人間に望んでいることのように思います。

具体的にはつぎにように生きればいいのでしょう。
1.どんなことも肯定し、感謝し、プラス発想につなげるのです。
2.そして直面する課題は、なんでも勉強ですから、全力投球します。
3.さらに、常に明るく、余裕をもってやることを目指すのです。

ただ宇宙意思にしたがうべきですから、どんなことにも愛をもって、良心と自然に従い、調和を大事にするべきだ・・・ということでしょう。

ひとつ、やってみましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「ひとつ、やってみよう」(^_^)。

啓発系ビジネス本の殆ど全部に通じるテーマと言えるが、たまにこうして活字で読むと、改めて自身をクールダウンするよいきっかけになる。


著書は12年前出版。その頃、「宇宙意思」的な思考論が流行っていたように思う。
そんなテーマの小説を、当時読んだような記憶が・・・題名が思い出せない。確か、イギリスか、アメリカの作家だったような。。。。

昨今の流行だと「引き寄せの理論」になるかな。


にほんブログ村 デザインブログ 空間デザインへ
にほんブログ村
ぽちっと。。。ありがとうございますm(_ _)m

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆