2010/06/18

ノマドワーキング



今の自分にフックしているキーワード。「ノマドワーキング」。
ノマド=遊牧民。

「仕事するのにオフィスはいらない」 佐々木 俊尚著 という本から生まれた言葉だそう。

前々より、国内遠方のご縁がままあり、北は青森、西は岡山等で、空間デザインを手掛けている。
結果、移動時間&移動のための待ちが発生し、その時間を有効にとなると、必然的に「遊牧化」。
最初は必然でも、「場」が変わるのは良い刺激になり、篭りすぎると煮詰まることもシバシバあるので、最近では身近でも似たような行動をとる傾向に。
もともと打合せの類は、クライアント先だし、現場監理は当然現場。自らが出向かなければコトが始まらないシゴトだしね。


「どこでもオフィス仕事術」中谷 健一著


「ノマドのためのハウツーもの」的なウタイ文句の通りの内容で、文体も読みやすく、普通に読み物としても興味深かった。
言い回しが面白く、「スタバ・オフィス」やら「ルノアール・オフィス」やら、思わず読んでいてニヤニヤしてしまう。

遊牧するために「仕事・資料を効率よく整理」する最近のIT手法の紹介が具体的で、ノマド関係なしで「シゴト環境の効率化」には結構役に立ちそう。今後、実践してみようと思うコトも。そう思わせる、良本。

実際、読むだけなら1時間。まさに、本と出会いから、自身の「実践」がモノをいう感じ。




にほんブログ村 デザインブログ 建築デザインへ
にほんブログ村
ぽちっと・・・・ありがとうございます。

0 件のコメント:

フェイスブックページはじめました☆